【慢性腰痛:腰痛の痺れと関係が深いお尻の筋肉】


坐骨神経の位置がよくわかる図です。

ここでは大殿筋という筋肉が固くなって、坐骨神経を

圧迫しているといっています。

神経が筋肉についている様子がある程度見えるので、

痛みは筋肉で感じるという理屈が、視覚的に理解できますね。

コメントは受け付けていません。